パーソナルカラーって?

「綺麗に見える」「印象が良くなる」など自分をより輝かせてくれる色のことです。

実際に16タイプパーソナルカラー診断をして「似合う色」と「似合わない色」を比べてみました。

宮尾さん.png

左側の写真は健康的ですっきりした印象。

右側の写真は顔色が少し悪く見え、顔の立体感もなく肌が厚く見えます。

美穂子さん.png

左側の写真は透明感のある肌にフェイスラインに適度な影が入りすっきりとした印象。

右側の写真は火照った印象とホウレイ線が少し目立って見えてしまいます。

社長.png

左側の写真は顔の輪郭や目元の印象が良く見え唇の色も綺麗で健康的な印象。

右側の写真は火照った印象と影の入りが少ないので輪郭などが全体的にボヤッとして見えます。

記のように、「似合う色」を身につけると輪郭がはっきりしたり、健康的に見えたり、透明感がある肌に見えたり、シミ・シワなどのマイナスポイントを軽減することができます。

色の力で【良い印象】が手に入ります。

逆に苦手な色「似合わない色」を身につけると顔色が悪く見えたり、シミ・シワが悪目立ちしてしまったり、唇の色が悪く見えたりと【不健康な印象】や眉間に必要のない影が入り不機嫌にみえたりし【こわい印象】を与えてしまう可能性もあります。​